このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年中途入社

森裕亮

サービス提供責任者/スギコー在宅サポートセンター
美容師として働いていたが、ケアの重要性に気付き、介護タクシーの道へ。
サービス提供責任者/スギコー在宅サポートセンター/森裕亮

美容師から介護業界へ

元々美容師だったのですが、車いすの方に出会って、
身体が不自由な方のケアをしたいなと思ったんです。

それで車の運転が好きだったこともあって、介護タクシーを希望しました。
今はメインが介護タクシーですが、介護福祉士の資格を取得してサービス提供責任者になったので、
訪問介護の方にももっと力を入れていきたいなと思っています!
応援してくれる風土

応援してくれる風土

ヘルパー2級と普通二種免許、介護福祉士の資格取得を
会社がサポートしてくれたのが結構すごいなと思いました。

やる気さえあればやらせてくれる会社で、
雰囲気も和気あいあいとしてるんですよね。

美容師時代はお昼ご飯は食べれることの方が少なかったですが、
今は時間がしっかり決まってるので、働きやすいです。

誠実さが大切

普通に運転するのとは違って、
スムーズかつ安全に運転する必要があるので、その点は気を使っています。

病院までだったり、病院のベッドまでだったり、
目的地はその方によっていろいろ違いますが、
少しでも快適に、少しでも安心をお届けできるようにというのは毎回考えていますね。

誠実で真面目な方は、介護タクシーに向いてると思います!

自由な働き方

資格取得のサポートもあるし、
分からないことについて聞くと快く教えてくれる方々が多いです。
面接も申し込んでからすぐ行ってもらいました。

私のように介護タクシーと訪問介護を行っていくこともできるし、働き方は自由!
「誰かのためになる仕事がしたいなあ」と思っている方にはぴったりな職場じゃないかな。

是非是非一緒に働く仲間をお待ちしています!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

サービス提供責任者(福祉)に関連する求人票を見る